ラーメンWalker

様々な味わいを楽しめる新進気鋭の一杯を堪能! 名店揃いの府中市特集 〜新店編〜【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】第90回

LINE

 東京都のほぼ中央に位置する府中市。

 武蔵野・多摩地区の拠点都市のひとつでもあり、「大國魂神社」や「東京競馬場」などもあるたくさんの人が集まる街で、ラーメンにおいてもクラシカルなものから最先端の味まで多種多様な店が混在するラーメン好きにとっては堪らないエリアです。

 2月の本コラムは【名店揃いの府中市特集】と題し、府中市にあるオススメのラーメン店を「新店」「淡麗系」「ガッツリ&濃厚系」「老舗店」とカテゴリー別にピックアップして、4週に渡って紹介させていただきます。

 1週目の今回は、ここ1〜2年の間にオープンした話題沸騰の「新店」特集!!

【塩らーめん 仁屋】

京王線「府中駅」から徒歩2分

 「バール ドンツッキ」「ヴィーノ エ ラーボ」「酒晴」「かわ焼き まいける」 などの多種多様な飲食店を手掛ける「株式会社ボウチラ」の新業態として、2021年8月30日にオープンした「塩らーめん 仁屋」。

「塩らーめん」

 「塩らーめん」は、国産鶏や日高昆布を使用した出汁に石垣島の自然海塩を合わせた淡麗スープで、じんわりと優しくも力強い旨味があり、北海道産小麦「春よ恋」を100%使用した風味豊かなストレート麺とベストマッチ!

3種の味変アイテムとともに提供される

 「わさび」「山椒オイル」「煮干しオイル」という3種の味変アイテムが用意されていて、順番に入れていくと味わいや風味の変化を楽しむ事ができるのが特徴的!

【焼あご煮干しらぁめん 碧猫 -AONEKO- 】

京王線・JR南武線「分倍河原駅」から徒歩1分

 ここ数年で少しずつ流行り始めている「あご(とびうお)」を使用したラーメンを引っ提げ、2020年7月1日にオープンした「焼あご煮干しらぁめん 碧猫 –AONEKO-」。

「味玉焼あご煮干し塩らぁめん」

 「焼あご煮干し塩らぁめん」は、鶏と豚の濃厚な動物系白湯スープに「焼あご」100%の魚介スープを加えたトリプルスープ。そこに厳選された3種の塩ダレを合わせた濃厚な一杯は、ガツンとした煮干し感とまろやかな動物系のコクが合わさったインパクトのある味わい! 村上朝日製麺所特注の平打ち太縮れ麺との相性も抜群!

 そして、動物系スープの濃度をさらに上げ、焼あごの他に瀬戸内煮干しも加えて10時間以上煮込んだという「濃厚焼あご煮干しらぁめん」も人気!

【京都ラーメン 森井 -MORRY- 分倍河原店】

京王線・JR南武線「分倍河原駅」から徒歩2分

 稲田堤に本店を置き、破竹の勢いで店舗数を増やしている「京都ラーメン 森井 -MORRY-」が、2021年11月18日に分倍河原でオープン!

「京都熟成醤油ラーメン」

 「京都熟成醤油ラーメン」は、鶏の味と風味がしっかりと感じられるあっさりスープに厚みのある濃口の醤油が合わさり、たっぷり浮かべられた細かな背脂のこってり感とコクがバランス良く加味された一杯!

 日清製粉の中華麺専用粉「荒武者」のみを使った低加水の細ストレート麺が、スープをたっぷり持ち上げてくれる!

「塩ラーメン」

 より出汁感を楽しめる、スッキリ味の「塩ラーメン」もオススメ!

 どちらも「九条ネギ」の増量が無料なので、相性抜群の味わいを堪能出来るのも嬉しい!

【だし麺屋 ナミノアヤ 府中店】

JR南武線「西府駅」から徒歩5分

 上野毛に2021年7月29日にオープンしたばかりの「だし麺屋 ナミノアヤ」の2号店として、同年11月6日にオープン。

「だし麺・塩」

 「だし麺・塩」は、出汁をより楽しめるようにトッピングは敢えて別皿で提供され、丼にはスープと麺と薬味のカイワレのみ。

 昆布・鰹節・煮干しなどを使用した海産物100%という清湯系スープの奥深い旨味や、優しい甘味のあるやわらかな塩味を楽しめる一杯!

「究極〜うにいくらミニ茶漬け」

 最後に「だし茶漬け」を楽しめるように「羽釜ご飯」が無料となっていますが、採算度外視とも言えるようなサイドメニューの海鮮丼系も絶品で、こちらもオススメ!

【中華蕎麦 ひら井】

JR武蔵野線「北府中駅」から徒歩18分

 「ラーメン二郎」の中でも評判の高い「ラーメン二郎 八王子野猿街道店2」で助手を務めた方が独立し、二郎系とは全く違ったラーメンやつけ麺を提供するお店として2021年5月10日にオープン。

 プレオープンの時から注目度が高く、駅から遠く離れていて決して良い立地とは言えないながらも常に行列の絶えない人気ぶり。早くも府中を代表する「名店」の一つとなった、自信をもってオススメ出来るお店です!

「中華蕎麦」

 「中華蕎麦」は、豚ゲンコツ・豚頭・牛骨・鶏ガラ・モミジなどを使用したという動物系100%の白湯スープ。骨や肉、随までもが溶け込んだような濃厚さで、そこにシャープな醤油ダレが合わさる事で味がビッと引き締まってパンチのある味わいに仕上がっており、北海道産小麦「春よ恋」「はるきらり」を使用したという自家製の細ストレート麺とベストマッチ!

「チャーシューつけ蕎麦」

 「中華蕎麦」も凄く美味しいですが、それ以上に凄いのが「つけ蕎麦」!!

 三重県産「あやひかり」、九州産「チクゴイズミ」、北海道産「春よ恋」の石臼挽き全粒粉を使用したという自家製の極太ストレート麺は豊かな風味と深い味わいを持っていて、軽く塩をつけるだけでその魅力を存分に楽しむことができます。もちろん、ポッテリした滑らかな粘度を持っていて唇がベタベタになるような高い濃度を持ったつけ汁との相性も抜群!

 そして「チャーシュー」も絶品!!

 チャーシューをトッピングすると、分厚くカットされた炭火吊し焼きの豚バラロールと肩ロース、低温調理の肩ロースの3枚がのせられ、それぞれが特徴的な味と風味を持ち全部美味しい!

 行列必至の人気店なので、せっかく時間を割いて並ぶならば「チャーシューつけ蕎麦」で存分に堪能していただきたいと思います!


 淡麗系から濃厚系まで様々な味わいを楽しめる新店が出揃い、府中市のラーメン界はますます活気に満ち溢れるようになりました。

 それぞれ味も違えば雰囲気も違いますが、総じて言えるのはスタッフの応対の良さ。どのお店も気分良く食べることが出来ます。

 今後、府中市の新しい「顔」となるかもしれない新進気鋭のお店に、ぜひ足を運んでみてください!

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策により、営業日・営業時間・営業形態などが変更になる場合があります。詳しくは各店舗にご確認ください。

ZATSU

2006年に開設したブログ「ZATSUのラーメン」の管理人。武蔵野・多摩地区を中心にしたラーメン食べ歩きを始めて15年以上。現在は年間400〜500杯程度を食べ、新店コレクターでありながらも老舗店やリピートするお店も多数あり。チェーン店からファミレス、カップ麺までも愛する真性の「ラーメン好き」で、基本的に何でも美味しく食べられる幸せ者。「自分の好みのラーメンを見つけて欲しい」と言う思いをモットーに色々なラーメンを紹介していきます。

本人ブログ(https://zatsu-ke.blog.jp/

本人Twitter @zatsu_ke

ラーメンレビュー一覧へ