ラーメンWalker

お店の魅力をチーズで表現! 『ラーメンスクエア』春限定チーズラーメン特集(東京・立川)【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】第97回

LINE

 4月に入り、いよいよ新生活のスタートを迎える人も多いと思います。

 ラーメン界においても、新年度はオープンラッシュ!

 立川駅からすぐのラーメンコンプレックス「ラーメンスクエア」でも、昨年の秋に行なわれたラーメントライアウトで優勝し出店を決めた「麺や独歩」のオープンを直前に控え、ラーメンファンの注目を集めています。

4月からラースクに出店する中神の人気店「麺や独歩」

 その新店オープンに先駆け、ラーメンスクエアでは「チーズ」をコンセプトとした春限定メニューを全店舗で提供しています。

 今回はその春限定メニューを全部食べてきましたので、紹介させていただきます。

【新和歌山らーめん 極ジョー】

 現在の「ラーメンスクエア」の中で一番の古株となっている「新和歌山らーめん 極ジョー」の春限定メニューは、チーズまぜそば!

《チーズまぜそば》

 軽い甘味のある濃厚かつ円やかな味わいの醤油ダレが平打ちの中細ストレート麺によく絡み、2種類のチーズの濃厚なコクと旨味が良いアクセントに!

 麺量を小~特盛まで選ぶ事が出来ますが、チーズの量は変わらないので、ガッツリ食べたいときは特盛、チーズ感をより楽しみたいときは小さいサイズがオススメ!

【麺屋ごうせい】

 日本一濃厚と言われた事もある豚骨ラーメンを提供する「麺屋ごうせい」の春限定メニューは、チーズ入り焼き味噌ラーメン細麺!

《チーズ入り焼き味噌ラーメン細麺》

 焼き味噌というだけあって芳ばしい風味を楽しめ、甘味を抑えたほんのりビターさを感じる大人な雰囲気の味噌味に、とろけるチーズのコクやコーンの甘味によって全体にまろみが加わったバランスの取れた一杯!

 十八番の濃厚豚骨とはまた違ったタイプで、食べやすい仕上がりになっています。

【麺屋こころ】

 台湾まぜそばの人気店「麺屋こころ」の春限定メニューは、トマト&チーズの味噌ラーメン!

《トマト&チーズの味噌ラーメン》

 味噌は主張しすぎずに下支えとなっていて、トマトの味わいを活かした濃厚かつあっさりしたまろやかなスープに、コロコロしたモッツァレラチーズのコクが合わさったイタリアンな味わい♪

 チーズが強いわけではなく、チーズの味わいを上手く活かした一杯に仕上がっています!

【北海道味噌 あさ陽】

 「むつみ屋」の創業者である竹麓輔氏の“味分け”を利用したお店「北海道味噌 あさ陽」の春限定メニューは、チーズ味噌ラーメン!

《チーズ味噌ラーメン》

 味噌の芳醇な風味と味わいを活かし、優しい甘味を感じる「これぞ味噌ラーメン」といった味わいを楽しめます。

 炙ったモッツァレラチーズと粉チーズという2種類のチーズによって豊かな風味を楽しめ、味噌スープともベストマッチ!

 今回のテーマである「チーズ」を最も楽しめるラーメンに仕上がっています。

【麺の章 九州 とりとん】

 本格派の豚骨ラーメンを提供する人気店「麺の章 九州 とりとん」の春限定メニューは、トマトカレーチーズ味噌ラーメン!

《トマトカレーチーズ味噌ラーメン》

 ドロドロの粘度を持った餡掛けラーメンのようなスープは、豚骨・カレー・トマトというそれぞれの味がしっかり溶け込んだ超濃厚なものでありながらも、後味は意外とスッキリ。

 さらにチーズのコクも合わさったその味わいは最高峰のカレーラーメンと呼べる一杯で、今回の春限定メニューの中で私が最も気に入った一杯!

 残ったスープをライスにかけて食べるのも最高なので、ぜひ試してみてください!


 「チーズ」の風味やコクを活かし、それぞれのお店の“色”を出した春限定メニューが楽しめる立川「ラーメンスクエア」に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか♪

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策により、営業日・営業時間・営業形態などが変更になる場合があります。詳しくは各店舗にご確認ください。

ZATSU

2006年に開設したブログ「ZATSUのラーメン」の管理人。武蔵野・多摩地区を中心にしたラーメン食べ歩きを始めて15年以上。現在は年間400〜500杯程度を食べ、新店コレクターでありながらも老舗店やリピートするお店も多数あり。チェーン店からファミレス、カップ麺までも愛する真性の「ラーメン好き」で、基本的に何でも美味しく食べられる幸せ者。「自分の好みのラーメンを見つけて欲しい」と言う思いをモットーに色々なラーメンを紹介していきます。

本人ブログ(https://zatsu-ke.blog.jp/

本人Twitter @zatsu_ke

ラーメンレビュー一覧へ