ラーメンWalker

クラシックな一杯から優しい和風ラーメンまで名店揃い! 小金井のラーメン街道特集<前編> 〜新小金井街道編〜【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】第83回

LINE

 ラーメンフリークの間では、ラーメン店が建ち並ぶ街道を「ラーメン街道」と呼ぶことがあります。

 今では考えられないことですが、ドライブがてら車でラーメン店に行ってお店の前に駐車してラーメンを食べるという、路上駐車を前提としていた時代がありました。

 人気店の前にはズラリと路駐の車が並び、時には路駐だけで1車線埋まってしまう事も…… そんな光景が当たり前でした。

 ところが、道路交通法改正により駐車違反取り締まりが厳しくなった2006年6月頃を境に、街道沿いにあるラーメン店の繁栄は陰りを見せ始め、徐々に衰退の方向へと向かっていきました。

 「環七ラーメン戦争」とまで呼ばれた「ラーメン街道」の代表格である環七沿いでは、閉店するお店が続出。

 武蔵野・多摩地区の「ラーメン街道」の代表格である新小金井街道も例に漏れず沢山のお店が閉店してしまいました。

 しかし、そんな中でも専用駐車場を設けたりコインパーキングと提携するなどして頑張っているお店もあります!

 現在、小金井にはJR中央線・武蔵小金井駅を間にし、西に「新小金井街道」、東に「小金井街道」と二つの街道が通っています。

 今回は、その「新小金井街道」と「小金井街道」、2つの街道沿いにあるオススメのお店を2週に渡って紹介したいと思います。

 1週目の今回は、かつて武蔵野・多摩地区を代表する「ラーメン街道」であった「新小金井街道」の過去と現在の名店を紹介します。

人気店でありながら閉店してしまった名店

【GUTS】

 とろけるチャーシューがウリで、豚骨スープに濃口の味噌を効かせたラーメンが人気だった「GUTS」。


【ラーメン二郎 新小金井街道店】

 極太麺に分厚い豚と山盛り野菜!言わずと知れたガッツリ系の代名詞「ラーメン二郎」。


【らーめん まんぼう亭】

 丁寧に作られた無化調スープに、角煮のようなトロトロバラ肉や、旨味を楽しめるロースチャーシューが人気だった「らーめん まんぼう亭」。


【陳さんのタンメン亭】

 東中神にあった「寳來」の陳さんのタンメンの味を受け継ぐお店として貴重な存在であった「陳さんのタンメン亭」。


【家系ラーメン 浮浪雲】

 「吉祥寺武蔵家」の姉妹店としてオープンし、鶏油の旨味が際立つ濃厚豚骨醤油にスモークチャーシューを合わせた本格派の家系ラーメンを提供していた「家系ラーメン 浮浪雲」。


【豚骨ラーメン たちばな家】

 ニンニクと長ネギのみじん切りを揚げてフリカケにした「カリカリ」や、丼をはみ出すほど長いチャーシューがのる豚骨醤油ラーメンを提供していた「豚骨ラーメン たちばな家」。

 などなど、今でも「また食べたい」と思うお店がたくさんありました。

現役で営業している名店

 20年前と比べて、現在営業しているお店はかなり減ってしまいましたが、「名店」と呼ぶに相応しいラーメン店ばかり。

【味噌蔵らーめん まるしゅう】

 旭川ラーメンを主体とした「旭川ラーメン まるしゅう」として1999年9月オープンし、2007年には味噌を主体とした「味噌蔵らーめん まるしゅう」としてリニューアル。

 今年の11月15日からは月・火・木の夜の部のみ「餃子と淡麗そばの店」という二毛作営業をスタート!

「まるしゅう味噌らーめん」

 札幌味噌ラーメンスタイルの手法を用いた「まるしゅう味噌らーめん」は、炒め野菜の芳ばしさや旨味が溶け込んだ熱々の濃厚スープに独自ブレンドの味噌が合わさった一杯!

「淡麗中華そば」

 新たに始まった二毛作営業で提供する「淡麗中華そば」は、無添加・無化調で仕上げた清湯タイプながらもコクと旨味をしっかり感じられます。流行の鶏水系とは違った厚みのある仕上がりで、今までの「まるしゅう」とは一味違った一杯を楽しめます!


【小金井大勝軒】

 つけ麺の生みの親である故・山岸一雄さんの「東池袋大勝軒」出身の店主が、2002年10月にオープンしたお店。

 閉店してしまった「十二社大勝軒」の他、「武蔵村山大勝軒」や昨年オープンしたばかりの「立川大勝軒」を手掛けるお店。

 小上がりやテーブル席が多数ある広々した店内で駐車場も多数用意されているので、家族連れを中心に賑わっています。

「中華そば」

「辛味もりそば」

 豚骨・豚足・鶏ガラ・親鶏・もみじ・鯖・煮干し・野菜などを大量に使い、大勝軒独自の製法でじっくりと旨味を抽出したというスープは濃厚さとスッキリさを兼ね備えていて、飽きの来ない豊かな魚介風味とモチモチの自家製太麺が楽しめる一杯!


【○つばき食堂(旧「ラーメンショップ 椿」)】

 長きに渡り新小金井ラーメン街道を支えてきた「ラーメンショップ 椿」が今年2月に屋号を変え、「◯つばき食堂」へとリニューアル。

 屋号は変わっても不動の人気は変わらず、昼夜問わずたくさんのお客さんで賑わっています。

「ラーメン」

 背脂のこってり感やタレの旨味を強く感じ、まろやかな濃厚感のあるクラシックスタイルの豚骨醤油で、肩肘張らず単純に「ウマい」と食べられる一杯!


【中華そば 春秋庵】

 名店「らーめん まんぼう亭」のあった場所で2015年10月にオープンしたお店。

 俳優の中川智明さんが店主を務めるお店で、地元の方を中心に着実にリピーターを集め、愛されるお店となっています。

「味玉らーめん」

麻辣醤をトッピングした「味玉らーめん」

 あっさりした中に優しい甘味と旨味を感じられる香り高い風味を楽しめる和風ラーメンで、老若男女問わず楽しめる一杯!

 「麻辣醤」をトッピングする事で、シビカラで香ばしい風味を楽しめる「辛いらーめん」に変化させる事も出来ます。


 最近では街道沿いのコインパーキングも充実し、駐車場を用意しているお店もあるので、車でのアクセスにも困りません。

 また、散歩がてら街道を歩いてラーメンを食べに行くのも良いかもしれませんね。

 路上駐車が基本であった以前とは違った形で街道沿いのラーメンを楽しみ、再び「ラーメン街道」としての賑わいが取り戻せるように盛り上げていきたいですね!

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策により、営業日・営業時間・営業形態などが変更になる場合があります。詳しくは各店舗にご確認ください。

ZATSU

2006年に開設したブログ「ZATSUのラーメン」の管理人。武蔵野・多摩地区を中心にしたラーメン食べ歩きを始めて15年以上。現在は年間400〜500杯程度を食べ、新店コレクターでありながらも老舗店やリピートするお店も多数あり。チェーン店からファミレス、カップ麺までも愛する真性の「ラーメン好き」で、基本的に何でも美味しく食べられる幸せ者。「自分の好みのラーメンを見つけて欲しい」と言う思いをモットーに色々なラーメンを紹介していきます。

本人ブログ(https://zatsu-ke.blog.jp/

本人Twitter @zatsu_ke

ラーメンレビュー一覧へ