ラーメンWalker

定番の味わいから「シチューのようなスープ」「魚介豚骨との融合」まで! 武蔵野・多摩地区で食べられる美味しい味噌ラーメン特集【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】第81回

LINE

 今年は夏が長く、秋に入っても夏日が続き、もはや四季の概念が崩れそうな気候になってきていますが、段々気温も下がりいよいよ冬の到来が近づいている感じがしますね。

 そして冬と言えば「味噌ラーメン」!!

 イメージだけではなく、夏場は「味噌ラーメン」や「豚骨ラーメン」は売り上げが落ちると言われています。

 特に「味噌ラーメン」は身体を温める効果が高いものが多く、まさに寒い冬にうってつけのラーメンと言えます。

 今回は、武蔵野・多摩地区で美味しい「味噌ラーメン」が食べられるオススメのお店をドーーーーンとたっぷり紹介します!


【麺や 樽座@小宮・八王子】

 JR八高線・小宮駅から徒歩7分ほどの所に本店を置く「麺や 樽座」。

味噌のオスス麺!「海老味噌らーめん」

 武蔵野・多摩地区の味噌ラーメンと言ったときに私が真っ先に思い浮かべるのが、この樽座の「味海老噌らーめん」。

 特製の海老油を使用し、フワリと香る芳ばしい海老の風味と味わいにドッシリした豚骨が合わさった、濃厚でこってり感のある一杯!


【東京味噌らーめん 鶉@武蔵境】

  JR中央線・武蔵境駅から徒歩5分ほどの所にある「東京味噌らーめん 鶉(うずら)」。

味噌のオスス麺!「味玉味噌らーめん」にチャーシュー1枚を追加トッピング

 鹿児島県産の「赤鶏さつま」という銘柄鶏に大量の豚骨と野菜を合わせたというスープに、味噌の味と風味を立たせて甘みを抑えた「大人」の味わい。

 ビラビラした特徴的な口当たりの自家製平打ち麺は他の味噌ラーメンには無いオリジナリティ溢れるもので、揚げゴボウのトッピングなど随所に拘りが感じられる一杯!


【RA-MEN 3SO@古淵】

 JR横浜線・古淵駅から徒歩15分ほどの所にある「RA-MEN 3SO(ラーメン スリーエスオー)」。

味噌のオスス麺!「味玉3SOらーめん(M)」

 看板メニューの「3SO(みそ)らーめん」は、炒め野菜の香ばしさや旨味が移り込んだ白味噌主体のマイルドなスープに、自家製のモッチモチな中太平打ち麺が合わさった一杯!

 トッピングの京生麩やポップな雰囲気の店内など、センスの感じられるお店!


【北海道濃厚味噌らーめん ななと@羽村】

 JR青梅線・羽村駅から徒歩5分ほどの所にある「北海道濃厚味噌らーめん ななと」。

味噌のオスス麺!「特製ななと味噌らーめん」に野菜増量トッピング

 野菜を炒めた後にスープと味噌を合わせ、盛り付け時に野菜をのせる感じのスタイル。ポッテリした濃厚感やスパイシーさを感じさせ、「紅一点」を中心に3種類の味噌をブレンドしたという味噌ダレの味わいを活かした一杯!

 「野菜」をトッピングする事で野菜が増量され、その旨味と風味をより一層楽しめる!

【東京スタイルみそらーめん ど・みそ@町田ほか】

 JR横浜線・町田駅から徒歩1分の所にある「東京スタイルみそらーめん ど・みそ」。

味噌のオスス麺!「特みそこってりらーめん」

 炒めた野菜・挽肉とスープ・味噌を鍋で合わせる「北海道スタイル」のお店が多いなか、醤油ラーメンなどと同じ製法で作る「東京スタイルみそらーめん」として独自のスタイルを見出したお店。

 スパイシーで複雑な風味を楽しめる味噌と、「浅草開化楼」特注の弾力が楽しめる麺が合わさったオリジナリティ溢れる一杯!


【めんや 蔵@北野】

 京王線・北野駅から徒歩3分ほどの所にある「めんや 蔵」。

味噌のオスス麺!「黒味噌らーめん」

 「黒味噌らーめん」は、炒め野菜・スープ・味噌を一緒に火にかける「北海道スタイル」の熱々スープに、熊本ラーメンでお馴染みの黒マー油を加えたもの。ほんのり甘みのある濃厚かつまろやかなスープに、焦がしニンニクの風味と旨味が加わったパンチのある味わいに仕上がっていて、その濃厚スープに札幌味噌ラーメンの代表格である「西山製麺」の中太縮れ麺を合わせた間違いない一杯!

 表面がこんがりと炙られた大判のバラロールチャーシューも美味!


【味噌ぶりNoodle みやみや@聖蹟桜ヶ丘】

 京王線・聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩1分の所にある「味噌ぶりNoodle みやみや」。

味噌のオスス麺!「味玉味噌ヌードル」

 高い粘度を持ったシチューのような濃厚なスープは、多摩市で作られた味噌「原峰のかおり」や多種の味噌をブレンドしたという“味噌マニア”店主によるオリジナルの味噌ダレによってその芳醇な風味と味わいを楽しめるものでありながら、一般的な味噌ラーメンとは全く違う「洋風」とも思えるような不思議な味わいに仕上がった独創的な新感覚味噌ラーメン!


【らいおん亭@国分寺・府中】

 JR国分寺駅から徒歩5分ほどの所にある「らいおん亭」。

味噌のオスス麺!「らいおんらーめん(味噌)」

 府中に本店があるお店ですが、私個人としては国分寺店がオススメ!

 「らいおんらーめん(味噌)」のスープは、まろやかで心地良い濃厚なコクと旨味が感じられ、強めな味噌感にほんのり甘みがある絶妙なバランス。

 「らいおん」と名付けられた“5種類のスパイスに刻みチャーシューを加え胡麻油を和えた味付け白髪ネギ”が合わさり、この「らいおん」から溶け出す風味や味わいによってここならではのスパイシー味噌ラーメンに変化!


【札幌味噌麺 優@つつじヶ丘】

 京王線・つつじヶ丘駅から徒歩2分ほどの所にある「札幌味噌麺 優」。

味噌のオスス麺!「味噌らぁめん」

 こちらのお店は、北海道発の超人気味噌ラーメン店「さっぽろ純連」出身の方によって味作りされています。スパイシーさにも似た芳醇な味噌の風味と、濃厚でビターな味わいが大人向けな感じで、熱せられたラードの効果もあってスープは終始超熱々な状態。「菅野製麺所」特注の熟成中太麺との相性も抜群!

 オリジナリティは加えられていますが、武蔵野・多摩地区で「純・すみ系」が食べられる貴重なお店!


【麺や くぬぎ@国立】

 JR中央線・国立駅から徒歩3分ほどの所にある「麺や くぬぎ」。

味噌のオスス麺!「極らーめん」

 無化調の濃厚魚介豚骨スープは、旨味を感じさせながらも後味スッキリに仕上げ、そこに濃厚な味噌を合わせる事によって他には無い風味高さと味わいになっています。

 さらに、そのスープに低加水の細麺を合わせるという荒業とも思えるようなマッチングながらも上手くまとめ上げた、他には無い“濃厚魚介豚骨味噌ラーメン”という記憶に残る一杯!


 今回は「味噌ラーメン」をメニューの主軸にしているお店を紹介させていただきました。

 味噌ラーメンを出していてもそれが主軸になっているお店は意外と多くなく、それだけに他との差別化を図り、スープにも味噌にも拘りを持っているお店ばかりです。

 これからの寒い季節に、身体がポカポカと温まるほっこりした「味噌ラーメン」をぜひ堪能してください!

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策により、営業日・営業時間・営業形態などが変更になる場合があります。詳しくは各店舗にご確認ください。

ZATSU

2006年に開設したブログ「ZATSUのラーメン」の管理人。武蔵野・多摩地区を中心にしたラーメン食べ歩きを始めて15年以上。現在は年間400〜500杯程度を食べ、新店コレクターでありながらも老舗店やリピートするお店も多数あり。チェーン店からファミレス、カップ麺までも愛する真性の「ラーメン好き」で、基本的に何でも美味しく食べられる幸せ者。「自分の好みのラーメンを見つけて欲しい」と言う思いをモットーに色々なラーメンを紹介していきます。

本人ブログ(https://zatsu-ke.blog.jp/

本人Twitter @zatsu_ke

ラーメンレビュー一覧へ