ラーメンWalker

曜日と時間帯で3つの違うお店が営業 ラーメン界の新たな試み!? スープ&スマイルLABO(東京・八王子)【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】第109回

LINE

京王八王子駅から徒歩3分、JR八王子駅からは徒歩6分の「スープ&スマイルLABO」

 当コラムの第71回(https://ramen.walkerplus.com/article/4068625/)で紹介した、京王八王子の人気店「鴨中華そば 楓」。

 その真横には、「スープ&スマイルLABO」というスタイリッシュなキッチンスペースが併設されています。

 このキッチンスペースは「鴨中華そば 楓」を新設する際に一緒に作られたもので、当初はその名の通り店主の実験室・研究室的なスペースとして、時々は店主がゲリラ的に営業するのにも使いたいという少し漠然としたものでしたが、現在その「LABO」が凄いことになっています!

 それは、『曜日や時間帯によって3つの違うお店が営業する』という新しいスタイル!

 よくある異業種の二毛作営業ではなく、「ラーメンWalkerキッチン」のように期間ごとに様々な店が入れ替わるスタイルともまた違ったタイプ。

 異なる3つのラーメン店がシェアキッチンのようにして営業するのは業界初ではないでしょうか!?

◆平日(火~金)のお昼は【麺とスープの店 歩き出せ、クローバー】

 「らーめん楓」「鴨中華そば楓」「らぁめん山と樹」を運営する「株式会社スープ&スマイル」の井ノ川代表が店主として営業する形で、2022年1月21日にオープン。

「らーめん(醤油)」

 オープンから間もない2月の初頭にいただいた「らーめん(醤油)」は、魚貝の旨味をたっぷり感じさせる幾重にも重なったような分厚い旨味が押し寄せる濃厚さと、後を引かずにスッと抜けるようなキレを兼ね備えた出汁が印象的。

 そして炭火の薫香が移った鴨脂や風味豊かな醤油感をビッと合わせたスープに、今ラーメン業界でも注目されている小麦「もち姫」の特徴的なモチモチ食感を楽しめる自家製平打ち手揉み麺が絡み合い、複雑で厚みがあるのに難しく考えさせず単純に「美味しい」と感じられる一杯でした。

◆土日のランチタイムは【らぁ麺 鶏と鳴く。】

 元・介護士でビジュアル系のバンドマンという異業種からラーメン業界に飛び込んだjingさんが店主として営業する形で、2022年1月15日にオープン。

「らぁ麺(塩)」+「味たま」

 オープンから数ヵ月が経った5月の初頭にいただいた「らぁ麺(塩)」は、ドロドロ鶏白湯の代名詞とも言える「天下一品」ですら凌駕する程のもの。

 『食べるスープ』と形容したくなるようなフコフコとした口当たりがあり、超粘度と超濃度を持ち合わせていて鶏感満載でありながらも鶏一辺倒にならず、たっぷり溶け込んだ野菜によってベジポタテイストな仕上がりになっているので重さがなく、意外にもスッキリした味わいのスープに仕上がっています。

 そこに中細麺を合わせる事でドロドロスープが否応なしに絡みつき、スープを余すことなく楽しめる濃厚好きには堪らないもので、丼の縁に添えられたワサビのトッピングによって爽やかな味わいも楽しめる絶妙に計算された一杯でした!

◆火〜土の夜は【中華そば アンズノ木】

 八王子や立川で人気を博した「鴨福」の三井田さんが店主として営業する形で、2022年7月15日にオープン。

「中華そば(醤油)」+「マキシマムこい味玉」

 オープンから間もない7月中旬にいただいた「中華そば(醤油)」は、鶏や鴨などの旨味がたっぷり感じられる動物系に風味高い節系などを合わせた濃厚な出汁と、味わい深さと風味高さのある醤油、それぞれがそれぞれを引き立てるようなバランスに仕上がったスープに、ピロピロモッチモチな自家製の平打ち手揉み麺がマッチしたハイクオリティな中華そばでした。


 3店とも店主が違うので、全く違った色や表情を楽しめるオリジナリティとバラエティに富んだ味わいとなっていて、そしてその1店1店のレベルが半端なく高く、向上心も高いので常に進化し続けていて、「昨日より今日、今日より明日」といった感じで、おそらく全く同じラーメンは出していないのではないかと思います。

 それもチャレンジしやすい「LABO」という環境だからこそ、なのかもしれないですね。

 「スープ&スマイルLABO」というひとつの空間に3つのお店が存在するという他にはないスタイルの店舗。営業時間が限られているので、かなりハードルは高いですが、是非3店とも食べて貰いたいオススメのお店です!


 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策により、営業日・営業時間・営業形態などが変更になる場合があります。詳しくは各店舗にご確認ください。

ZATSU

2006年に開設したブログ「ZATSUのラーメン」の管理人。武蔵野・多摩地区を中心にしたラーメン食べ歩きを始めて15年以上。現在は年間400〜500杯程度を食べ、新店コレクターでありながらも老舗店やリピートするお店も多数あり。チェーン店からファミレス、カップ麺までも愛する真性の「ラーメン好き」で、基本的に何でも美味しく食べられる幸せ者。「自分の好みのラーメンを見つけて欲しい」と言う思いをモットーに色々なラーメンを紹介していきます。

本人ブログ(https://zatsu-ke.blog.jp/

本人Twitter @zatsu_ke

ラーメンレビュー一覧へ